婚活ブログ

婚活全般

旅行で結婚生活がイメージできる

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

仕事初めの方もいらっしゃる時期になりましたね。

年末年始のお休み、リフレッシュできましたでしょうか?

長いお休みで休みボケになりがちですが、年も変わりましたので気合を入れなおしてお仕事頑張ってくださいね。

婚活も同じです、今年こそ結婚ができるように頑張りましょうね。

 

さて、年末の旅行の話でちょっとしたエピソードです。

今回の旅行は友人と二人で行ったのですが、彼とは何度も行ってる間柄ですがちょっと問題がありまして・・・。

彼は、基本的に何でも他人(私)任せのタイプの人間なのです。

私が航空券やホテルを予約して、旅行中は私が行きたいところを決めて私の後ろを黙ってついて行く。

私が道に迷ったり、間違えると何の疑いもなくついて行く。

まさに金魚の糞状態ってやつですね。

自分で計画を立てたり、スマホやガイドブックを持っているのに一切調べたりもしません。

恐らく、ひとりっ子で幼少期から甘やかされて育てられたので基本なんでも人がやってくれるのが当たり前だと思ってるんでしょうね。

だから、他人が夕食のお店を予約してくれたから、自分はそこまでの行き方を調べようとかいう考えすら浮かばない。

間違ってこの『他人任せ』タイプと旅行に行くと、その間ずっと自分はベビーシッターのような気分になります。

さらに甘やかされてる種類の方は、実際に何かを頼んでもどうしていいか分からない、いわゆる本当に何もできない人が多い。

地図も読めなければ、調べものも下手、英語も読めない話せない、電車の路線図も読めない・・・ちょっと酷いかなーと。

 

普段は数時間程度しか一緒にいない友人と、何日間もずっと一緒に過ごすと普段では見えてこない姿が見えてきます。

もちろん良い姿も見ることもあるかと思いますが、悪い姿も見ることもあります。

これって異性に置き換えると、結婚生活にリンクするのではないでしょうか。

俗に言う『成田離婚』っていうやつですね。

夫が頼りないと、「今後の生活でも何かあったときも頼りにできないので・・・」と不安になってしまうでしょう。

また、全部自分任せで一緒に計画してくれない相手と今後も生活していくことを考えると結婚自体が、間違っていたように感じてしまうこともないとは言い切れないでしょう。

一人旅ではなく、一緒に旅行に行ってるのです。

何もできないから何もしないではなく、自分ができることを見つけて相手に協力する姿勢を見せましょう。

お互いが楽しい旅行にするには、相手のことを考えて行動することが非常に大事です。

特に男性の方、注意してくださいね。

 

大阪・奈良で婚活なら結婚相談所プレジャートレジャー

お知らせはありません

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ