婚活ブログ

婚活攻略法

お見合い会場で周りを目にすると…

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

今年の冬は暖冬と言われていますが、最近になって雨の天気も多く昼間でも寒く感じる日が増えましたね。

インフルエンザの流行もこれからだと思います、皆さん外出から帰宅時の手洗いやうがい、そして予防のためのマスク着用等しっかりとして気を付けてくださいね。

そうそう、1月17日は阪神淡路大震災から今年で25年が経ちました。

当時私は中学2年生の14歳だったのですが、25年といえば四半世紀かなり昔のように思いますが、あの衝撃的な出来事を思うとまだまだ最近のようにも思えます。

死者の数が6432人という甚大な被害があった大自然災害…テレビ等の報道で改めて考えされられる一日でした。

改めてご冥福をお祈りします。

そして、2011年3月11日の東日本大震災もうそうですが、我々はこの震災の悲惨さや教訓を次の世代の人に伝える使命があると思います。

一人一人が自分たちの出来ることを協力し合いながら、未来へ前に進めるといいですね。

 

 

さて、今回のテーマですがお見合い会場に出向くとよく目にすることをお話ししたいと思います。

 

最近は、お見合い会場で、会員様と直前面談をする機会が多いのですが、その際に他のお見合いをしている人もチェックをしています。

お見合いの雰囲気はどうか、笑顔はあるか、マナー違反はしていないか、楽しそうか等々の点から、交際に進むか否かはすぐに分かります。

かといって、自社の会員様ではないので、正解を知ることは出来ないのですが、雰囲気を見ていると十中八九当たっている自信があります。

特に、女性が楽しそうかどうかで分かります。

女性がお見合い中に、つまらなそうな顔をしているとNGです。

また、表面的には楽しそうに振舞っていても、男性が飲み物を飲む瞬間に目をそらすと、一瞬女性の表情が曇ったりします。

これもNGで、交際には進みません。

逆に、女性が楽しんでいて、積極的にお話しをしているケースは、次に進んでいきます。

ある日、某ホテルで面談をするのにラウンジ入り口前で空席待ちをしていたところ、お見合いを終えた男女が出てきました。

ラウンジを出たところで、男性は、どちらからお帰りですか?と尋ね、女性が答えると、「じゃ私はこちらから行きますので」ということで、逆の方にそそくさと歩いて行ききました。

恐らく、お気に入りのタイプの女性ではなかったのだろうなと思いましたが、この男性の態度には、少し残念に感じました。

また、怒りすら覚えましたね。今日この日のために、お相手の女性は、時間を作り、交通費をかけて会いに来てくださっているのに、その程度の態度しかできないのは、器の小さい男性と言わざるを得ないです。

お越し頂いたという感謝の気持ちすら持てないという心の狭さです。

このタイプの男性は、人によって態度を変えるということです。

気に入ったタイプの女性であれば、改札まで送りますよと言うことでしょう。

モテない男性の典型です。

誠実に対応をしている婚活者は、男性女性問わず、すぐに分かりますし、お相手にも伝わります。

また、周りの人も誰かが見ています。

 

しっかりと我々は会員様に相手を楽しませるノウハウやマナーをレクチャーしていかなればいけないなと思いました。

 

奈良で婚活するなら結婚相談所プレジャートレジャー

 

2020年1月30日

成婚優秀賞(新人部門)を㈱IBJより表彰頂きました!!

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ