婚活ブログ

女性の婚活

男性をリードできる女性の方がモテる?

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

先日、副代表の高橋と新しい企画について打ち合わせをしました。

春以降に始動をしようと考えている計画です。

私が思いついたアイデアなのですが、なかなか面白いことになりそうな気がします。

婚活パーティとはまた違う、皆さんの真剣な出会いの場を作ることが大きなコンセプトであります。

今はここまでしかお話しできませんが、具体的なことが決まりましたらこのブログでお伝えしていきますね。

 

さて、今回のテーマですが女性の方必見!男性目線から言えるモテる手法を1つお話しさせて頂きます。

 

近年「草食系男子」という言葉がテレビや雑誌やネット等の情報で取り上げられています。

「草食系男子」の中には、「女性にリードしてもらいたい」と思う人も多い特徴があります。

それらの影響で、最近の婚活では「男性をリードできる女性がモテる」といった傾向が多く見受けられるようになりました。

確かに私の周りでも、決断力が無く人に判断を委ねる男性が多いような気がします。

これ、別に相手のことを思いやる優しさのようにも見えるのですが、全然そうじゃなくて、ただ自分の意見が全く無い「何でもいい」としか思っていないという物事に興味がないということなんですよね。

でも、男性の私がここは女性の方がリードして欲しいなーと思うことは多々あったりします。

ここでは、男性が「女性にリードしてもらいたい」と感じる瞬間について紹介します。

 

遊園地へデートに行ったとき

 

「女性にリードしてもらいたい」と感じる瞬間として、遊園地へ遊びに行ったときに女性が先陣を切って男性をリードして欲しいと思う人は多くいます。

男性と比べて女性のほうが遊園地に詳しいことが多く、アトラクションの場所を把握している場合が多い傾向にあります。

そのため女性が男性をリードしたほうが、数多くのアトラクションを楽しめるうえ、スムーズに園内を見て回ることができます。

 

食事内容を決めるとき

 

「草食系男子」のみならず、多くの男性が「食事へ行くときは、女性の意見を参考にしたい」と感じています。

男性がもっとも食べたいものとしては、「焼き肉」や「ラーメン」や「居酒屋」や「焼き鳥」が比較的多くなってしまう傾向にあります。

そのため「女性が食べたいものを食べに行くことで、喜んでもらえるなら、女性に合わせたほうが自分も嬉しい気持ちになる」と感じる男性は多いです。

もし食べたいものがない場合は、「中華」や「お寿司」などの大まかなジャンルを教えてあげることで、男性はレストランを決めやすくなります。

 

男性は基本的に「女性をリードしたい」と思っている場合が多いですが、ときには「女性にリードしてほしい」と感じる瞬間もあります。

リードとまではいかなくても、相手が決断に悩んでいそうな時やこうすれば確実にもっと楽しいデートになると思う時には、遠慮せずに意見や提案をしてあげましょう。

 

奈良で婚活するなら結婚相談所プレジャートレジャー

 

2020年1月30日

成婚優秀賞(新人部門)を㈱IBJより表彰頂きました!!

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ