婚活ブログ

婚活攻略法

結婚活動で気をつける事

こんにちは!
結婚相談所 Pleasure&Treasure(プレジャートレジャー)副代表の 高橋 龍 です。

最近学校が新型コロナの影響で休校になっているせいか街中で子供たちをよく見かけます。
活気があっていいのですがあまり外出させるのはどうかと考えてしまいます(;^_^A

今回は結婚活動で気をつける事について書かせいただきますね。

・自分が本当に結婚したいのか考える
婚活をする上で最も大切なのは、「結婚したい」と強く意識する事です。
当たりまえすぎる質問で何を今さらと思われるかもしれませんが、あなたは本当に結婚したいと思っていますか?
「はい」と即答できるでしょうか?なんとなく周りが婚活しているから、流行や話題に乗り遅れるから、なんとなくいつかいい人と結婚できたらいいな、という曖昧な思いではなかなか結婚相手と巡り合えません。
婚活を始めるならまずは「結婚を前提にしたお付き合いをしたい!」という根本的な目的を明確にしないといけません。
婚活は本気で積極的に行っている人が、結婚への道を前進できるのです。
いくら結婚相談所で活動をしたり、合コンやお見合いパーティーに参加しても、本人の努力無くしては、結婚までには至らないというのは言うまでもありません。

・焦ったり周囲の声に惑わされない
婚活を意識する人の結婚の機会が遅れてしまった理由の大半が、今までの人生で出会ってきた異性はあくまで恋愛対象でしか無く、結婚対象としては考えていなかった事や、異性との恋愛感覚が理解できていなかったという事が挙げられます。
他にも仕事が忙しかったり、地域環境や家庭環境等さまざまな事情で独身の方がいらっしゃると思います。
ですが、現在は全国各都道府県にある結婚相談所や、結婚情報サービスにおいてもインターネットの発達も目覚ましく、全国どこにいても24時間365日結婚相手を探せる時代となりました。
周囲の目や声を気にする事なく婚活ができるという事で、インターネット型結婚情報サービスの利用者が増加しています。
また、結婚相手をさがしているのは自分だけではありません。
さまざまな出会いの機会が用意されていますので、焦る事なく自分のぺ-スで活動を行う事が大切だと思います。

・嘘や見栄を張らない
異性との会話やプロフィールカードの中では、決して背伸びした内容にせず本当の事をしっかり書く事が大事です。
例えば、相手を惹きつけようとして虚偽を語る事は、相手を傷つけるだけでなく自分も裏切る事になります。
また、相手に好意を持ってもらおうと自分を抑えて無理に趣味や好みを合わせ過ぎると、知識がないためどこかで歪みが出てしまい最終的には自分が辛くなってしまいます。
相手に不信感を与えないように、常に真摯で誠実な態度を心がけて、曖昧な返事をしたり態度をとったりしないように注意しましょう。

・理想を高く持ちすぎない単刀直入に言って、絶対に譲れないという条件が多く理想を高くした分だけ、
素敵な異性と出会える幅は狭まってしまいます。
なぜかというと、人気の高い異性はライバルも多く限られているからです。
誰でも自分の理想とぴったり合った異性との結婚を望むでしょうが、すべての条件に合致する人でなくても、フィーリングが合い結婚にまで発展する可能性は十分あります。人は条件や容姿と結婚するのではないという事です。

・謙虚な姿勢で臨む
積極的に婚活をするといっても、相手に自分の事を理解して欲しいがために、一方的にアピールしたり話し続けたりする事は考えものです。
相手の話に耳をかたむけ、理解しようという姿勢を無くしていないでしょうか?
常に相手を受け入れようという誠実な態度を忘れないように注意しましょう。
また、絶対に譲れない条件や自分のプライドが高くなってきてしまう事もあるので、まずはこうした所から注意しておきたいものです。
できるだけ相手の事を受け入れるように心がけ、気持ちにゆとりをもって婚活に臨む事が結婚への近道です。
なんとなく押しつけがましくなったり、ギスギスした雰囲気は相手に伝わるものです。
婚活では優しさや安心感等「素直な自分」を伝える事が大切です。

奈良で婚活するなら結婚相談所プレジャートレジャー

2020年1月30日

成婚優秀賞(新人部門)を㈱IBJより表彰頂きました!!

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ