婚活ブログ

婚活全般 婚活の悩み

婚活中にありがちな悩み

婚活中にありがちな悩み

こんにちは!

 

 

結婚相談所 Pleasure&Treasure(プレジャートレジャー)副代表の 高橋 龍 です。

 

 

来週からお盆休みが始まりますね。

 

 

ただ今年は新型コロナの影響でなかなか里帰り等の外出は控える方が多い様です。

 

 

 

今回は婚活中にありがちなストレスについて解説します。

 

 

 

婚活においては、楽しい事ばかりではなく我慢しないといけないこともたくさんあります。

 

 

その過程でストレスを感じるようになり、婚活に疲れてしまうというケースが多く見られます。

 

 

 

・経済的な問題

 

 

婚活においては当然お金がかかりますし、特に男性においては、異性とのデートの際の費用を全額負担するということも珍しくありません。

 

 

また、婚活パーティーや合コンなどにおいても、かかる費用は男性のほうが多めで、中には男性だけかなり高額になるようなイベントもあります。

 

 

高い費用を払ったとしても100%理想の女性と仲良くなれる保証はありませんし、使ったお金がすべて無駄になってしまう可能性も十分あります。

 

 

投資に対するリターンが得られないと、一気に気持ちが滅入ってしまい、それがストレスになってしまいます。

 

 

 

・アプローチが実らない

 

 

婚活パーティーや合コン、街コンに参加して気になる女性が見つかったとしても、その女性から見向きもされないようだとかなり傷つきます。

 

 

これは女性にも言えることですが、男性の場合相手にされないとプライドが傷つき、それが嫌な経験になってしまい、どっと疲労を感じてしまいます。

 

 

相手を見つけるということは、傷つく勇気も必要ですが、やはり思い通りの反応を得られないというのはつらいものです。

 

 

 

・もともと婚活って疲れるもの

 

 

そもそも婚活は楽に進められるものではありません。

 

 

結婚相手を見つけるということは、一生のパートナーを見つけるということです。

 

 

そこには体力的・精神的・経済的な痛みが伴うことは当然といえば当然です。

 

 

 

・婚活は長期戦

 

 

ごくまれに付き合って1週間で結婚したなどの話を聞いたりもしますが、基本的には結婚相手を見つけるということは時間がかかりますし、むしろ慎重になるべきです。

 

 

もちろん、すぐに理想の相手が見つかればベストですが、それなりに時間をかけないと相手の本当の部分は見えてきません。

 

 

最初の印象が良く、この人と結ばれたいと考えていても、実は性格に問題があったなどのトラブルが生じ、関係が解消されれば今まで構築してきた関係も0に戻ります。

 

 

 

・結ばれるまでのプロセスは長いもの

 

 

幼馴染や知り合いと結婚するのではなく、結婚相談所に登録したり、婚活アプリ、パーティーに参加する場合には、まずは自分の容姿やプロフィールを判断されることになります。

 

 

その一方で自分も相手を判断しなければいけません。

 

 

いつまでもその繰り返しが続くと精神的にも疲れてしまい、結局自分に結婚は無理なのかな、という思いになってしまいます。

 

 

また、婚活パーティーや街コンに参加する際には、1日のスケジュールがそこに取られます。

 

 

仕事が溜まっていたり友人との約束などを断ってまで参加したにもかかわらず成果が芳しくないと、それがストレスになってしまいますし、また立ち直ろうという気持ちも中々生まれてきません。

 

 

男性は特にすぐに結果を出そうと焦ってしまいがちですが、婚活に要する時間は長くなるものです。

 

 

 

 

****婚活に関するお悩み、ご質問はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINEで無料でご相談お受けします。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

20代の婚活からシニアまで!奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ