婚活ブログ

20代の婚活

20代でも結婚相談所を選ぶ理由

20代でも結婚相談所を選ぶ理由

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

 

先日ようやく1回目のワクチン接種を行いました。

 

 

副反応として、腕の痛み(腫れ)や倦怠感があり、接種翌日は自宅で安静にしていました。

 

 

 

まだまだ若い方は接種がしたくても出来ない状況のようですが、早く全国民にワクチン接種が行き渡る日が来て欲しいですよね。

 

 

 

さて、今回のテーマですが20代の方と結婚相談所についてお話させて頂きます。

 

 

 

最近、20代の入会問い合わせが増えています。

 

 

20代の結婚相談所に対するイメージだと以前までは「20代だし結婚相談所を使うほどではない」「結婚相談所のイメージって・・・」と言う人が多かった印象です。

 

 

コロナ禍で生活が一変し、出会いの機会も減少しました。

 

 

いや大減少です。

 

 

今まで普通だった出会いの機会が減る一方、マッチングアプリなど手軽なサービスが普及しています。

 

 

特に若年層の方からは支持を受けています。

 

 

しかし結婚相談所を選択する20代の方の意見を聞いてみると「◯歳までに結婚したい」と言う意思を持っていたり「1年アプリで活動したけど、同じ価値観の人に出会えなかった」と活動の場所を変えたり「20代の価値と30代の価値は違う」と自分の年齢の強みを理解している人が多くいます。

 

 

 

でも本当に結婚相談所に入会している20代なんかいるの?って思いますよね。

 

 

 

無料カウンセリングの時にもよく聞かれる質問です。

 

 

 

IBJ日本結婚相談所連盟の会員データーを調べてみました。

 

 

20〜29歳の会員数は※2021年9月1日現在

 

 

全国5,220名(男性1,260名 女性3,960名)

 

 

数字で見ると、女性の方が結婚相談所の場合多いですね。

 

 

これはある意味20代の男性にとってはチャンスです!

 

 

同世代との結婚を希望する女性の候補になれるのです!

 

 

20代でも結婚相談所を選ぶ理由として以下が挙げられます。

 

 

 

①年齢が「武器」になる

 

 

見た目や服装、体型など変えれることは多くありますが、年齢は変える事ができません。

 

 

今が一番若い!ことは武器なのです。

 

 

成婚データを見ても30歳から成婚率やお見合い成立率は徐々に下降していくので20代のうちに活動するのはメリットです。

 

 

 

②良い結果が出やすい

 

 

昨年「20代で成婚退会した人」のデータを成婚白書2021で調べてみると男女ともに在籍期間、お見合い回数が最小で成婚している事がわかります。

 

 

活動期間も短く、お見合い回数も少なく成婚出来れば余計な出費がかかりません。

 

 

 

③選択肢が増える

 

 

20代の女性の場合、年上男性からも申し込みが来ますし同世代男性からも申し込まれる可能性が高いです。

 

 

30代を超えてくると、同世代男性は年下女性を希望する人が多くなります。選択肢が年齢とともに減っていきます。

 

 

もちろん人によってそれぞれではありますが、20代で結婚相談所で婚活をすることは正しい選択肢だと思います。

 

 

我々プレジャートレジャーでも20代の女性向けに「婚活女子応援コース」がありますので、うまく活用してみましょう!

 

 

婚活女子応援コース

 

 

【オススメ記事一覧】20代の婚活

 

****婚活に関するお悩み、ご質問、面談の予約はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINE友だち追加でトライアルコース1,000円OFFの特典。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

20代の婚活からシニアまで!奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」

お知らせはありません

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ