婚活ブログ

男性の婚活

婚活における男余りの問題について

婚活における男余りの問題について

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

 

バレンタインデーの時期になりますね。

 

 

チョコレートに関わらず。女性から何気ないものでもプレゼントを貰うことは男性からはすごく嬉しくなるものです。

 

 

それは義理であろうが本命であろうが関係はありません。

 

 

お見合いの時に小さなチョコレートを用意してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

さて、今回のテーマですが婚活における男余りの現状についてお話させて頂きます。

 

 

男性余りの現状!!

 

 

 

婚活者にとっては、とても重要な事実!

 

 

 

「男性余り」と聞いて、女性で婚活中の方なら、こんな風に思いませんか?

 

 

 

「男性が余っているのに、何故私のところには良い男性が現れないの?」

 

 

 

また、男性なら、「女性の方が人口が多いはずなのに、何故男性余り?」なんて風にも・・・。

 

 

 

2019年の総務省統計局が発表している「年齢(各歳),男女別人口」では、0歳~57歳の全ての年齢において、男性の方が人口が多いんです。

 

 

 

どの年齢も約2~3万人ずつ男性多くなっています。

 

 

 

ところが、59歳以降は、それが逆転して、女性の方が多くなります。

 

 

 

70歳では、女性の方が10万人以上多くなっています。

 

 

 

この状況は、日本人の平均寿命
(厚生労働省 令和2年簡易生命表による)

 

 

 

男性 81.64歳
女性 87.74歳

 

 

という数字からも分かるように、女性の方が長生きされますので、結果的に女性の方が人口が多くなるのですが、婚活をされる中心世代は、完全に男性の方が多いのが現状です。

 

 

 

東京大学のある研究室が行った調査では、

 

 

25~39歳の未婚者では約80万人
40~49歳の未婚者では約50万人

 

 

それぞれ男性の方が余剰であるというデータもあるくらいです。

 

 

 

ちょっとビックリする数字ですよね。

 

 

 

さて、その状況でも、未婚(非婚ではなくあくまで未婚です)の男性の皆さん、「まだ大丈夫」と言っていられるでしょうか?

 

 

 

あなたが、結婚相手として希望している若い女性は、同世代の男性にとられてしまいますよ。

 

 

 

マッチングアプリは、様々な利用目的があり、有料でも男性の登録者の方が多いですよね。

 

 

 

ところが、結婚相談所では、男性余りの婚活市場と言われる中、実は登録会員は女性の方が多いんです。

 

 

 

結婚を意識し始める年齢が違うと言えばそれまでですが、やっぱり男性も婚活を始めるのなら早い(若い)方が、断然有利!!

 

 

 

結婚を望む男性にとって、こんなに良い条件の環境は他にないはずです。

 

 

早く(若い年齢で)始めれば、20代の女性へのアタックも無理じゃなくなります。

 

 

 

是非、多くの20代・30代前半の男性に結婚相談所に入会していただきたいなぁとつくづく思います。

 

 

 

そうすると、婚活中心世代でのミスマッチもかなり軽減されると思うのですが・・・。

 

 

 

未婚の男性の皆さん、アプリもいいですが、是非一度、結婚相談所にも目を向けてくださいね。

 

 

オススメ記事一覧】男性の婚活

 

 

****婚活に関するお悩み、ご質問、面談の予約はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINE友だち追加でトライアルコース1,000円OFFの特典。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

20代の婚活からシニアまで!奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」
2022年4月8日

新プラン!『恋愛経験ゼロからスタートコース』

詳細はコチラ

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ