婚活ブログ

婚活全般

婚活うつになっていませんか?

こんにちは!
結婚相談所 Pleasure&Treasure(プレジャートレジャー)副代表の 高橋 龍 です。

最近本当に日中が暖かくなって春ももうすぐという気分になってきましたね(^_-)-☆
桜の開花が楽しみです。

今回は婚活うつという症状について書かせていただきますね。

「婚活に疲れた……、何も手につかない」
「私も婚活うつかもしれない」
「婚活うつになったときはどうしたらいいの?」
そんなお悩みを抱えていませんか? 周囲からのプレッシャーや、親からの圧力。年齢的焦りなどで婚活を無理やり進め、気が付いたら心が追い込まれている方は多いんです。
そこで今回は、“婚活うつ”について取り上げていこうと思います。

まずは、「婚活うつ」について、どんな症状か見ていきましょう。
婚活は別名『婚活疲労症候群』。
その名の通り、最も大きな原因は、婚活による疲れやストレス。
婚活疲れが重症化した結果、うつになってしまった状態のことを指しています。
具体的な症状としては、
・婚活だけではなくて何事にもやる気が出ない
・何もしていないのに気分が落ち込む
・結婚関連のものを見ると急激に気持ちが落ちる
などといった心の不調が挙げられます。
こういった心の病は、自分では認識しにくいものです。
「焦ってるからだ」「早く結婚すれば治る」といったように考えてしまい、
より婚活うつを加速させるケースも少なくありません。
生を楽しむことができるかもしれません。

(原因その1. 婚活を頑張りすぎてしまっている)
婚活というのは、たくさんの異性と出会い、短期間でコミュニティを広めていくこと。
出会った相手すべてが「いい人」とは限りません。
合わない人もいれば、合う人もいますよね。人と話すのはエネルギーがいります。
知らない人ならなおさらです。
それを焦って、たくさんの人と会い続けると……自分の落ち着ける時間が作れず、いつまでも頭をリフレッシュできない状態のまま婚活を続けることになります。
すると疲れやストレスがどんどん蓄積し、心身共に疲れてしまって、婚活うつに陥ってしまうのです。

(原因その2. 否定されることに疲れてしまう)
婚活うつになってしまう原因として、もう一つの大きなものは、相手から「ナシ」と判断されてしまうことによる「否定疲れ」です。
パーティなどで断られたり、デートを繰り返しても相手に別の相手が見つかったりと、「お断り」をされる場合が少なからずあります。
その結果、断られた否定感から辛さが増し、なんだか自分のすべてがダメな気がしてきてしまいます。
特に、自分に対してコンプレックスがある人は余計にその「否定感」が重くのしかかります。

(原因その3. 結果が出ない事への焦り)
どんなに頑張っても結果が出ないことも、婚活うつの原因になってしまいます。
特に女性はどれだけ努力しても、きれいになっても、美容にお金をかけても……。なかなか婚活が成功せず、時間だけが過ぎていってしまうこともあります。
いつかは結婚できる、大丈夫、と頭では言い聞かせられても、やはり気持ちは焦ってしまい、どんどん不安に、そして心が弱くなっていってしまいます。
これは、年齢的にも精神的にも「早く結婚したい」という思いがあればあるほど大きくなり、最終的には無力感にさいなまれ、心身共に疲れ切ってしまうのです。

結婚したいという気持ちはもちろん大事です。
ですが、あまりにも一生懸命婚活を頑張ってしまうと、それだけ疲れもたまりますし、みなさまの心への負荷もかかってしまいます。
「いますぐ結婚しなきゃ!」
「何としてでもいい人を見つけたい!」
「絶対、今回は失敗したくない!」
こんな風に頑張りすぎると、うまくいかなかったときに気持ちがずんと落ち込んでしまいます。だから、
「いい人がいればいいなあ……」
「楽しくおしゃべりしてこよう」
くらいの気楽な気持ちで婚活をしてみてください。
ストレスを溜めないために、気分を楽にして臨むくらいの気持ちがいいのです。

我々プレジャートレジャーはみなさまの幸せを願い全力で応援させていただきます。
婚活に疲れたと思われる方もご気楽に我々プレジャートレジャーにご相談ください。

大阪・奈良で婚活なら結婚相談所プレジャートレジャー

お知らせはありません

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ