婚活ブログ

婚活攻略法

趣味での自己アピールで自分の魅力を伝えよう!

こんにちは!
結婚相談所 Pleasure&Treasure(プレジャートレジャー)副代表の 高橋 龍 です。

またまた台風が発生しましたね(;^_^A
こう台風が頻繫に発生しますと中々予定が建てづらくなります。

今回は男性の婚活において趣味での自己アピールについて書かせていただきますね。

婚活を始めてみると、自己紹介の為に趣味をプロフィール欄に記入したり、相手に話したりしなければならない場が増えます。
しかし、多くの人に行ったあるアンケート調査によると、約半数の人が趣味を聞かれて困った経験があると答えています。
「どんな趣味を答えたらいいの?」「無趣味はマイナス印象?」「モテる趣味って何?」
このような点も踏まえて、婚活男性が趣味を答える際のポイントを紹介していこうと思います。

~婚活中によく聞かれる質問~
・どのような趣味がありますか?
・ご出身はどちらですか?
・ご兄弟はいますか?
・お仕事はどのようなことをされていますか?
・休日は何をして過ごすことが多いですか?
このような質問が挙げられます。
どれもあなたのことを知りたくてしている質問になりますが、趣味以外の質問は比較的答えやすいですよね。
“趣味”についての質問は、婚活中に必ず聞かれるので事前に答えを用意しておきましょう。

・婚活男性が答えている趣味の種類一覧
どんな趣味を答えたらいいかお悩みの方へ
まずは、「あ、これは趣味に入るかも!」と思えるものがあるかもしれないので、婚活男性に参考にして貰いたい趣味の一覧を紹介します。

運動系・・・スポーツ全般(サッカー、野球、ゴルフ、テニスなど)ウォーキング、アウトドア、登山、筋トレ、マリンスポーツ(スキューバダイビング、サーフィンなど)

芸術系・・・美術鑑賞、映画、読書、舞台観劇、カメラ

その他・・・旅行、料理、ショッピング、グルメ、お酒、ドライブ、将棋、釣り、家事、音楽

まだまだあるかとは思いますが、婚活男性の趣味に書かれているのは、この様な種類がありました。

・趣味はその人のイメージをしやすく、性格や嗜好が分かる最大の質問
なぜ婚活中は、趣味の質問が欠かせないかというと、好きなものの共通点を見つけてお互いの距離を縮めるという効果もありますが、一番はどんな方なのかイメージがしやすいからではないでしょうか?
運動系はアクティブで活発な方、芸術系は知的な方という印象がパッと思いつきますよね。
料理や掃除が趣味というのも、私生活がしっかりしていて健康的な人というイメージになります。
ちなみに、競馬、麻雀、パチンコ、競輪、競艇などのギャンブルを趣味に掲げるのは、婚活という場で出会った方には控えましょう。
賭け事を趣味にしている男性は浪費家と思われてしまい、将来への不安要素でしかないという点はもちろんのこと、そもそも世間的にギャンブルというのは印象が良くないですよね。
また、現代に置いては趣味に入ることも大いにあると思いますが、アニメ、アイドル、ゲーム等も婚活という場では、先行してしまうイメージが影響してしまう可能性があるので、プロフィールに記入したり、初対面で話したりするのは、避けた方が無難です。
伝えたい場合は「漫画やゲームも好きだったりしますよ」と、軽いジャブ程度に会話に入れるのが好ましいと思います。

・婚活中に趣味を答えるポイントは“2つ”
~好きなことを言葉にしよう!~

ポイント①・・・会話が広げられるか
趣味を答えた後に、その“趣味についての会話を広げる事ができる”のか?というところが、婚活中はポイントになっていきます。
「女性にモテる趣味はありますか?」と婚活男性の方に聞かれたことがありますが、特にありません。
なぜなら、モテる趣味だと知って当たり障りのない趣味を答えても、知識や経験がないと会話に厚みがでないからです。
答えた趣味について詳しいことや、専門性がある方が会話に広がりが出ます。
「自分の知らないこと」「その人が興味を持っていること」が知れると、聞いていて面白いと感じますよね!
趣味は会話の入り口です。何かしら答えておこうと、思いついた趣味を答えてしまうと・・・
「趣味は読書です。」
「そうなのですね!私も読書好きです!どんな本を読むのですか?好きな作家さんは?」
「えっと・・・。」
このように、相手から質問されて言葉に詰まってしまうことで会話が続かないばかりか、適当な事を言っている様子がすぐに相手に伝わってしまいます。
趣味がないことがマイナス印象というよりも、相手の質問にちゃんと答えることを婚活中は意識したいですね。

ポイント②・・・興味があってこれから始めたいことを答える
「ずっとアウトドアをしてみたいと思っていたので今後挑戦したいと思っています。」
今現在、はっきりと趣味と言えるものがなくても、このように今興味があって始めたいことを答えるのもいいです。
なぜなら、興味があるということで、ポイント①で紹介したように、会話が広げられるからです。
そして婚活中ですから、結婚生活が始まったら二人でしたいことを答えるのもいいですね。
「結婚後は、家族で旅行に行ってたくさんの思い出を写真に撮りたいと思っています。」
家族としての楽しい時間を考えてくれている素敵な男性に感じますよね。
2つのポイントから言える事は“好きなことを言葉にして伝えることが大事”なのです。

・趣味がある人は魅力的
最近では、恋愛のきっかけとして、趣味でのマッチングをする婚活もありますが、他にも“趣味を持っている人は魅力的に感じる”という意見が非常に多いです。
人生に楽しみを見つけていることや、好きなことをしている人は生き生きとして輝いて見えるという点からも、その人自体の魅力に繋がるのでしょう。
また、気になる異性が何に興味を持っているか単純に知りたいという恋愛心理も婚活中ならではです。
趣味の話を聞くことで、自分の知らない経験や知識に加え、もっと知りたい、一緒に共有したいという想いも芽生えます。
趣味の質問には、難しく考えずに“自分の興味があること”や、“好きなことを会話で伝える”ということに重点を置いて答えると、婚活中においてはあなたの魅力を自然に伝えられますよ♪

奈良で婚活するなら結婚相談所プレジャートレジャー

2020年1月30日

成婚優秀賞(新人部門)を㈱IBJより表彰頂きました!!

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ