婚活ブログ

婚活攻略法

婚活をはじめたら、自己分析はとても大事

婚活をはじめたら、自己分析はとても大事

こんにちは!

 

 

結婚相談所 Pleasure&Treasure(プレジャートレジャー)副代表の 高橋 龍 です。

 

 

そろそろ本格的に夏到来ですね。

 

 

みなさまは夏のお休みの日はご予定はお決まりでしょうか?

 

 

新型コロナでなかなか旅行は難しいとは思われますが可能な範囲で楽しんでいただきたいです。

 

 

今回は婚活前の自己分析について解説します。

 

 

異性からみたとき、自分にはどれだけの価値があるのか、どの程度の異性なら自分を選んでくれるのかを冷静に考えてみましょう。

 

 

その上で、自分にはどんな異性が身の丈に合っていて、本当に結婚して家庭を作っていきたい、年を取っても生涯一緒に歩んでいきたい相手はどんな人なのか、明確にする必要があります。

 

 

もし、そういうことを意識していなかったとしたら、必ず明確にしてからスタートしましょう。

 

 

それがしっかり認識できたら、次は見た目や外見へと目を向けることが大事です。

 

 

たしかに人間は中身が勝負だとしても、服装をキチンとしたいい香りのする人間と、服装に気を遣わずちょっと臭い人間とでは、どちらが選ばれるでしょうか。

 

 

お見合いを申込む際の原点はプロフィール写真が重要です。

 

 

男性ならば、髪を整えて清潔に、よそ行き風のちょっとオシャレな服装で優しい笑顔で撮るだけで、かなり好感度が上がります。

 

 

自信をもってクリアしているといえますか?

 

 

普段アクセサリーなどを付ける習慣が無い男性に対し、女性が意外に見ているのが靴と時計です。

 

 

靴は当然綺麗に磨かれていてくたびれていることなく、時計は服装に合ったものを身に着けましょう。

 

 

女性はシンプルに清楚なイメージがよろしいかと思います。

 

 

あまり派手ではお見合い写真に合いませんし、ジーパンなど野暮な普段着などは当然NGです。

 

 

最初の第一印象は最重要で、あなたの個性を発揮するのはお見合いからで十分であり、第一印象が失敗であればお見合いにも繋がらないのです。

 

 

当然、婚活をしていくと、相手から「お断り」を受けることもしばしばあるのが当然です。

 

 

初対面がプロフィール写真からということは、無感情からスタートするということです。

 

 

ですから、そのようなときもイチイチ落ち込む必要はまったくありません。
これは恋愛ではありません。

 

 

知人・友達であった異性に、長い間心に秘めた思いを告白するのとは全く違うのです。

 

 

婚活は、まだ会ったことが無い相手に無感情から申込む、申し込まれる、お見合いする、結果はお断りだった。

 

 

これは単に、お互いの条件が合わなかっただけなのです。

 

 

あなたにとっては100点と思えた相手でも、相手にとってあなたは65点だったのかもしれません。

 

 

お互いにそれを決めるのはお相手なのです。

 

 

わからないことですが、婚活でお見合いを繰り返すうちに、あなたを95点と思ってくれる人が必ず現れるということです。

 

 

あなたはそのような相手を探せばいいだけなのです。

 

 

逆に、あなたがお断りしたい相手から申し込まれることもあります。

 

 

そういうときも、何も始まらないのであれば「お断り」すれば良いのです。

 

 

それが、恋愛ではなく婚活なのです。

 

 

何の可能性もないのに躊躇して相手の貴重な時間を浪費させてはいけません。

 

 

現在婚活中の方もこれから婚活を始められる方も、まずは自己分析することをオススメします。

 

 

 

****婚活に関するお悩み、ご質問はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINEで無料でご相談お受けします。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

20代の婚活からシニアまで!奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」

お知らせはありません

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ