婚活ブログ

婚活全般

LINEのやり取りはないがしろにしない!

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

今回のテーマはLINEのやり取りについてです。

お見合い後、もしくは婚活パーティ後にご縁があって連絡先の交換ができた際に最近はLINEのIDを交換することが主流となってますよね。

LINEは婚活における必須ツールになっています。

LINEが出始める前はメールでのやりとりが主流でした。

従来のメールでのやりとりは、会話形式というよりは、文章にして送るイメージがあったと感じます。

 

しかし、LINEは文章のやりとりというよりは

会話のやりとりを文字におこす感覚に近く、関係性が薄いと、お相手に意図がうまく伝わらずに勘違いされてしまったり、また、勝手な思い込みをしてしまうこともあったりで、細心の注意も必要になってきます。

 

普段の使用方法で以下のケースに当てはまるようですと、婚活が難しくなってしまうことも考えられます。

 

①LINEの返信をすぐに返さない

②LINEが来ても既読にせず、一旦スルーしてしまう

 

①婚活では、なるべくすぐに返信をするほうが良いのです。

婚活は、短い期間でどれだけお相手のことを理解できるか、理解したいかの活動です。

朝来たLINEを11時過ぎに返したり、日中に来たLINEでも翌日に返信するなどが習慣だった場合、まずは気づいたらすぐに返すようにすることから始めてみましょう。

 

物理的に無理な場合は、「今日はバタバタしているので今夜返信しますね」というようにひと言送るだけでも、お相手に与える印象は良いものになります。

 

②は既読スルーと思われたくない、という気持ちからされている方もいらっしゃるようですが、婚活においてはあまり良くありません。

既読にしないわざとらしい人?誠実さに欠けている人?

という印象を与えてしまうこともあります。

また、人によって態度を変える人なのかと思われてしまうことも・・・

 

LINEのやり取りはないがしろにしては絶対にいけません。

是非参考にしてくださいね。

 

大阪・奈良で婚活なら結婚相談所プレジャートレジャー

お知らせはありません

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ