婚活ブログ

男性の婚活

年収が低めの男性は結婚できますか?

年収が低めの男性は結婚できますか?

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

 

北京オリンピック、日本人選手のメダルラッシュが続いて盛り上がってますね。

 

 

冬季オリンピックは、過去の成績を見てみますとなかなかメダル獲得が厳しかった大会もあったので今回の活躍は嬉しくなりますね。

 

 

私が特に注目したのは、スノーボードの男子ハーフパイプの平野歩夢選手です!

 

 

ずっと応援してきた選手でしたが、オリンピック史上初の「トリプルコーク1440」という大変な大技を成功させての金メダル!非常に感動しました。

 

 

さて、今回のテーマですが年収が低めの男性は婚活ができるか?についてお話させて頂きます。

 

 

「例えば、年収が、30代後半、40代で、300~400万の男性は結婚できるのでしょうか?」

 

 

「年収が、世間一般より低めだと選んでもらえず、お見合いも繋がらないのではないのでしょうか?」とよく聞かれます。

 

 

私もこのお仕事を始める前は、高収入、高身長、高学歴以外の方だと、お見合いが繋がりにくかったり、特に収入が低いと難しいかも、と思っていました。

 

 

結論から先にお伝えしますと、全然大丈夫です!

 

 

今の時代は、結婚しても女性がお仕事を通して、社会と繋がっていたいと思う方が、ほぼ、ほとんどですので、正直、お仕事をしていなかったり、フリーターだと難しいとは思いますが、会社に属して、毎日働いて、決まったお給料を頂ける方であれば、お見合いにリスクはありませんし、収入関係なく、ご成婚もされています。

 

 

内閣府による「家庭形成と結婚に関する意識調査」によれば、お相手を選ぶ条件として、男女ともに

 

 

1位 価値観が近いこと 72.2%

 

 

2位 一緒にいて楽しいこと 67.8%

 

 

3位 一緒にいて気を使わないこと 65.7%

 

 

と、お人柄が重視されていることがよくわかります。

 

 

また、別のデータでも、未婚女性へのアンケートで調べたところ、

 

 

伴侶と家事は分担したい、すべきだと思う 68.8%

 

 

共働きを希望している 58.7%

 

 

女性一人が、家事や育児をしていくより、夫婦役割分担して、協力し合っていく時代に変わってきていると思います。

 

 

 

もしかすると・・時代は変わっているので、昔の男性像のままで、高収入であったとしても、家事も育児も全て家の事は任せた・・的な、あまり家庭をかえりみない男性こそ不人気になる可能性もあります。

 

 

どちらかと言えば、収入よりも、精神的なものを大事にしたい方が、増えている感じはあると思います。

 

 

女性からすれば、お仕事を続けながら、家事や子育てをこなせるキャパがあるかどうか、そこに不安はあると思うので、最初からこの人とだったらがんばれそうと思う人を選ばれるかと思います。

 

 

どうしたら、この人とならがんばれそうに思って頂けるか、それは優しさが見えてこないと難しいと思いますし、また、自分や周りの方への気遣い、自分の事を本当に大切に思ってくれているか、そこが伝わってこないと心も開けないと思います。

 

 

女性にとって、独身の方が仕事に行くことも大変な面もあるかと思いますが、結婚し、家事、子育てに仕事が加わると、数倍の付加はかかります。

 

 

やっぱり、優しい方が一番かなと思います。

 

 

とくかく、内面から自分を磨くことは、とても大事ですね。

 

 

オススメ記事一覧】男性の婚活

 

 

****婚活に関するお悩み、ご質問、面談の予約はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINE友だち追加でトライアルコース1,000円OFFの特典。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

20代の婚活からシニアまで!奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」
2022年4月8日

新プラン!『恋愛経験ゼロからスタートコース』

詳細はコチラ

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ