婚活ブログ

婚活全般

【2022年版】男女共同参画白書のデータに一言物申す!

【2022年版】男女共同参画白書のデータに一言物申す!

結婚相談所プレジャートレジャーのうえだです。

 

 

先日テレビやネットのニュースでも話題になっていました「男女共同参画白書」。

 

 

みなさんは見られましたか?

 

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r04/gaiyou/pdf/r04_gaiyou.pdf

 

 

内閣府が実施した結婚や収入に関する調査結果なのですが、婚姻歴のない30代の独身者は男女とも4人に1人が結婚願望なしという回答でした。

 

 

 

理由としては「自由でいたい、結婚に縛られたくない、いい人に巡り会えていない」などのほか、家事育児の負担や経済的な不安が挙げられていました。

 

 

 

そして2021年の婚姻数は約51万4000組と、なんと戦後で一番少なかったそうです。

 

 

 

でも個人的にはその辺りの数字は予想はしていたのですが・・・理由にビックリでした。

 

 

「結婚=自由がない、縛られる」と思っている人が多いという事実。

 

 

もちろん結婚には苦楽があって、その中でお互い他人同士が思いやって共同生活を育むものです。

 

 

どうも、その辺のイメージがネガティブに捉えられている様ですね。

 

 

 

そして、政府がどの様にして調べたのか分かりませんが、男女のデート経験の有無についての調査結果の方が衝撃を受けました!

 

 

 

先ほどの男女共同参画白書にも盛り込まれた結婚や収入に関する調査では、20代男性の65・8%が「配偶者や恋人はいない」と回答。

 

 

また独身の20代男性の39・8%はデートをした人数が「ゼロ」で経験がないと回答との事。

 

 

また20代女性で配偶者や恋人がいないのは51・4%、独身者のうちデート経験がないのは25・1%と男性よりも少ない数ですが・・・

 

 

20代男性の2.5人に1人、20代女性の4人に1人がデートを1度もしたことがないという事実。

 

 

30代男性では約35%、つまり約3人に1人はデート経験「ゼロ」、30代女性は約22%で4.5人ニ1人はデート経験が「ゼロ」との事です。

 

 

これでは・・・マッチングアプリや婚活アプリの様に、ご自身でお相手を見つけたり婚活するには大変酷な話です。

 

 

その前に「結婚」のイメージがネガティブに捉えられている・・・!

 

 

 

そして誰とも恋愛をした経験が無い人は「デートって、恋愛ってそもそも楽しいの?」と思っていたりします。

 

 

好きな人と会うためなので、ワクワクしますし、デートまでに仕事を終わらせないといけないので、仕事も早くやってしまおうと頑張ります。

 

 

一緒に美味しいものを食べたり、遊びに行ったり、時間を共有してお互いを知る。恋愛するとお互い信頼し合って、甘えたり甘えられたり、ケンカしたり、助け合ったり支え合ったり。

 

 

1人だと味わえない幸福感があります。本当に素晴らしい経験だと思います。

 

 

そうしてお互い成長をして行きます。

 

 

出会いはあっても、そこからデートへどう繋いで行くか。

 

 

どんなデートをすればゴールへ辿り着けるのか、誰かレクチャーをしてくれないとなかなか前進する事が難しいと言えますね。

 

 

つまり、結婚相談所のように模擬お見合い、デートの誘い方や過ごし方、どんな服を着て行くのか、はたまたLINEで書く文章のアドバイス、プロポーズの仕方など、きめ細やかなサポートが求められる時代になってしまったという訳ですね。

 

 

ネット社会の情報過多で、選択肢が多すぎるこの時代。

 

 

婚活に悩める20代、30代の独身男女にとっては大変な時代になってきました。

 

 

そういう意味でも最近は20代の入会者様が増えています。

 

 

一昔前は婚活パーティーやコンパの場にたまに来る20代の女性は「サクラでは!?」と疑われていたくらいでした。

 

 

でも、今は違います。

 

 

20代も必死です。

 

 

そして40代、50代も諦めていませんので婚活市場は今までになくアツいです。

 

 

婚活なんて、と思っていては時代遅れなのかも知れません。

 

 

皆さんシレっとしながら婚活を始めていますよ。

 

 

みなさん、昨日より一歩前へ進みましょう。

 

 

このデータから30歳になっても、独身でいるのは「自分だけじゃない」という立証ができましたよね。

 

 

実際に、ご自身の周りでも独身の方というのは、それなりにおられるという状況でしょう。

 

 

しかし、この状況を見て・知って、安心するか、ヤバいと思うかで大きく変わると思います。

 

 

 

「結婚はしていない」、もしくは「結婚を考えていない」という方の中で、「結婚はしない」と決めている方以外の方は、注意が必要です。

 

 

何故なら、「その内するだろう」「その内するつもり」は婚活の現場では通用しないからです。

 

 

ゆっくり構えているどころか、多くの30代・40代の方が大変な思いをして婚活を頑張っておられる状況があるからです。

 

 

だから、「結婚しない」と決めていない方が、「その内するだろう」「その内するつもり」と思っているのは、本当に危険なんです。

 

 

 

結婚するおつもりが、僅かでもあるなら、その内ではなく、「出来るだけ早く」、これが婚活の鉄則です。

 

 

 

ご自身が結婚を諦めてしまう前に、是非行動を!!

 

 

【オススメ記事一覧】婚活全般

 

****婚活に関するお悩み、ご質問、面談の予約はまずはLINEでお気軽にこちらから♪LINE友だち追加でトライアルコース1,000円OFFの特典。オンライン面談も対応可能です。****

 

 

 

恋愛経験なしの方でも結婚できます!大阪・奈良の結婚相談所「プレジャートレジャー」
2022年4月8日

新プラン!『恋愛経験ゼロからスタートコース』

詳細はコチラ

space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ